日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2009年3月号「トレンドビュー」(転載)
脳梗塞予防にステント留置
手術困難なケースに実施、診療科の連携が課題

脳梗塞予防にステント留置の画像

 脳梗塞発症のリスクとなる頸動脈狭窄症の治療法として、ステント留置術が広がってきた。適応の見極めや治療前後のフォローでは、脳卒中の専門医と循環器内科医の連携も新たな課題になっている。

この記事を読んでいる人におすすめ