日経メディカルのロゴ画像

当世接触皮膚炎事情
ピアスやタトゥーで“おしゃれ障害”

 接触皮膚炎は日常的によく遭遇する症状だが、その原因は時代に応じて変わるようだ。最近ではピアスなどのアクセサリー、タトゥーなどに関連した皮膚のトラブルも増えているという。

 こういったトラブルは皮膚科医の間では“おしゃれ障害”という呼び名が定着しつつあり、「患者が若年化する傾向にあり、問題視されている」と、浅井皮膚科クリニック(横浜市保土ヶ谷区)理事長の浅井俊弥氏は話す。

 浅井氏のもとにも、皮膚のかぶれを訴えて来院する若年者は少なくない。以下にその例をいくつか紹介しよう。

この記事を読んでいる人におすすめ