日経メディカルのロゴ画像

【連載◆「医者の不養生」Vol.8《最終回》】
医者は「医者にかからない」
自分で診断・処方する医師が約9割

 日経メディカル オンラインの調査の結果、健康に自信がない医師ほど、健康診断を受けていないことが分かった(Vol.7「医師の半数は健康診断が不十分」参照)。では、医師は自分が病気になったとき、どのような受診行動をしているのだろうか。

 まず、「体調が悪くても医師なので休めないと思うか」と聞いたところ、66.0%が「強くそう思う」と回答した(図1)。「少しそう思う」も27.7%だった。合計93.7%が、「医師なので休めない」と考えているのだ。

この記事を読んでいる人におすすめ