日経メディカルのロゴ画像

患者からの謝礼金、受け取る医師が8割
謝礼の“相場”は10万円未満

 患者から治療や紹介などに対する謝礼金を渡された場合、どれくらいの医師が受け取っているのだろうか。日経メディカル オンラインの調査の結果、謝礼金を「基本的に受け取る」医師は36%で、「どうしてもと言われれば断れない」を加えると、8割近くの医師が患者から謝礼金を受け取っていることが明らかになった。

 調査は、日経メディカル オンラインの医師会員を対象に、2007年3~4月に実施した。有効回答数は258人(勤務医197人、開業医46人、その他・不明15人)。回答者の年齢別内訳は、20~30歳代36.4%、40歳代36.8%、50歳代19.8%、60歳代以上5.8%、不明1.2%だった。本調査の結果は、『日経メディカル』2007年5月号にも掲載しているが、ここでは主な集計結果とともに、回答者から寄せられた自由意見を詳しく紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ