日経メディカルのロゴ画像

【地域医療の現場から 第7回 ◆ 北海道夕張市】
自治体の破たんに直面して感じたこと
夕張市立総合病院の最後と私が夕張を離れた訳

 夕張市財政破たんにより、夕張市立総合病院は4月1日に公設民営化し、有床診療所「夕張医療センター」(理事長:村上智彦氏)に、姿を変えた。3月末まで夕張市立総合病院で副院長として実質的に病院を支えてきた松山友彦氏(現:江別市立病院・非常勤医)に、夕張市立総合病院の最後について話を聞いた。

この記事を読んでいる人におすすめ