日経メディカルのロゴ画像

【日経メディカル3月号特集連動企画◆脳梗塞診療1】
血栓溶解薬t-PAはどれだけ患者を救ったか
効果は一見予想より低め、副作用少なく

 「多くの脳梗塞患者を寝たきりから救える薬」と期待されて、2005年10月に登場した血栓溶解薬アルテプラーゼt-PA)。注射するだけで、半身麻痺となって運ばれてきた患者が目の前で回復していくという劇的な効果は、脳梗塞治療の現場に大きなインパクトを与えた。

この記事を読んでいる人におすすめ