日経メディカルのロゴ画像

【米国から学ぶ――医療の質向上を目指して 第8回】
「世界1の癌病院」を訪ねて

写真1 世界1の癌病院とも称されるM.D.アンダーソンがんセンター

 第1回から第7回では、医療の質向上に取り組むワシントン州シアトル市のスウェーディッシュ病院とバージニア・メイソン病院を紹介した。今回からは、米国の「病院ベスト5」を訪問する。まずはワシントン州シアトル市からテキサス州ヒューストンに移動し、世界1の癌病院とも称されるM.D.アンダーソンがんセンター(写真1)の訪問記だ。

 U.S.ニューズ&ワールド・レポートが毎年行っている病院ランキング「ベスト・ホスピタル」の癌診療部門の上位(2005年)には、M.D.アンダーソンがんセンター、スローン・ケタリング記念がん研究所、ダナ・ファーバーがん研究所、ジョンズ・ホプキンス病院、メイヨー・クリニックが挙がっている(表1)。

この記事を読んでいる人におすすめ