日経メディカルのロゴ画像

【米国から学ぶ――医療の質向上を目指して 第6回】
米国病院に根付くトヨタの「カイゼン」

写真1 トヨタ生産システムを信奉する最高経営責任者のゲリー・カプラン氏。

 シアトル市内には、提供する医療の質に関してスウェーディッシュ病院に勝るとも劣らぬ定評があるバージニア・メイソン病院もある。同病院の病床数は336床、年間収入は5億5000万ドル(2004年度)と、規模はそれほど大きくないものの、マスコミや調査会社の病院ランキングの上位に名を連ねる常連である。

 強いリーダーシップで知られる会長兼最高経営責任者(CEO)のゲリー・カプラン氏(写真1)は、病院経営に製造業の管理手法を導入したことで有名だ。

この記事を読んでいる人におすすめ