日経メディカルのロゴ画像

【米国から学ぶ――医療の質向上を目指して 第5回】
患者の孤独感を癒す患者サポート団体

写真1 1960年代に活躍したコメディアンで卵巣癌により42歳のとき亡くなったギルダ・ラドナー氏。

 第4回では、スウェーディッシュ病院(ワシントン州シアトル市)が患者向けに闘病のための情報を豊富に提供している姿を紹介した。米国では、患者サポートに関して、同病院のような医療機関だけでなく、患者支援団体も大きな役割を果たしている。今回は、同病院から200メートルほど離れた建物にある、患者サポート団体「ギルダズ・クラブ」を紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ