日経メディカルのロゴ画像

【日経メディカル4月号特集連動企画 第3回】
こんな医者が嫌われる(看護師編)

 看護師が最も嫌がるのは、「人を見下したような物言いをする医師」。また「当直なのに、呼んでも来てくれない」、「患者を直接診察しないで、指示を出す」といった無責任な医師も看護師に嫌われる代表的なタイプであることが、『日経メディカル』の調査で明らかになった。医師にとって、一緒に働く看護師の協力は不可欠なはずだが、これではチーム医療の実践も危ぶまれる。

「無責任」で「差別的」な医師はキライ!
 『日経メディカル』4月号の特集記事は、「こんな医者が嫌われる」。これは医師と看護師、患者の三者それぞれの立場の声をアンケートで集めた企画で、本サイトにも4月10日に「医師編」として第1回目第2回目を掲載した。

 第3回目は、看護師編を紹介する。調査は、インテージとヤフーが共同で運営する「Yahoo!リサーチ」を利用して2006年3月6~9日に実施。「Yahoo!リサーチ」に登録している看護師の男女1252人を対象とし、589人から回答を得た。アンケートの内容は、事前取材を基に編集部で「嫌われる行動」を19項目作成し、「特に嫌だと思う言動」をこれらの中から選んでもらう方式とした。

この記事を読んでいる人におすすめ