日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎病院経営の行方を左右する医療データ分析
疾患別の分析で見えてくる本当のコロナの影響
青森県病院局運営部医事第一課 医事専門官の松谷厚聖氏に聞く

 診療費の請求や保険変更手続きなどを行う医事業務。医療機関にとってなくてはならない業務だ。一方で、患者の診療情報など様々な医療データが集まってくるのが医事課である。それらのデータを活用し、患者の受診動向や自院の施設基準のクリア状況などを分析すれば、病院経営の改善等に役立つのは間違いない。
 青森県は今年、こうした役割を担う専門職として医事専門官を新設した。任命されたのは、青森県病院局運営部医事第一課の松谷厚聖氏。全国の公立病院においても珍しい同職には、どんな活動が期待されているのか、松谷氏に聞いた。

この記事を読んでいる人におすすめ