日経メディカルのロゴ画像

「専門医数のシーリングは意味がない」
全国自治体病院協議会名誉会長邉見公雄氏に聞く

「専門医数のシーリングは意味がない」の画像

 全国自治体病院協議会(JMHA)の会長として、新専門医制度について「医師の偏在を進め、地域医療に対して悪影響を与える」と指摘し続けてきた邉見公雄氏。それを回避するために、都市部の専攻医の数にシーリング(上限)を設けるよう働きかけてきたが、昨年末、その考えを変えたという。

この記事を読んでいる人におすすめ