今年5月に施行された「次世代医療基盤法」。国が医療情報を匿名化する業者を認定することで、医療情報を用いた研究・開発を加速させるのが狙いだ。次世代医療基盤法の施行で、臨床現場にどのような影響が出るのか。同法について、施行準備段階から担当している内閣官房健康・医療戦略室企画官の山田協氏に話を聞いた。

次世代医療基盤法、現場の医師への影響は?の画像

ログインして全文を読む