日経メディカルのロゴ画像

医師以外の職種が主体的に治療方針を提案する新たなチーム医療の試み
看護師や薬剤師への不満がきっかけでした

東徹(ひがしとおる)●2006年京都大学医学部卒。高知医療センターでの初期研修を経て、京都大学医学部付属病院、大阪赤十字病院精神神経科に勤務。2012年より現職。

 10月13日、日本病院・地域精神医学会にて、『医師以外の職種が主体的に治療方針を提案する新たなチーム医療の試み~医師の視点から』という発表をさせていただきました。
 
 この発表の概略とその背景などをこちらでも紹介させていただくことで、皆様への問題提起と、議論のきっかけにしていただければと思います。より詳しくは後日掲載される予定の論文をご参照いただければとは思いますが、概略をかいつまんで紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ