日経メディカルのロゴ画像

医師不足は外国人医師の招へいで解決できるのか
江原朗(北海道大学予防医学講座公衆衛生学分野客員研究員)

2010/05/18

 2005年の「病院小児科医の将来需要について」(日本小児科学会)によれば、継続性のある医療体制を構築するのに1,000~2,000名程度の医師の増員が必要である。一方、医師総数にしめる小児科医(主たる診療科が小児科である医師)の比率は、ここ10年間は5~6%前後で大きな変化がない。

この記事を読んでいる人におすすめ