日経メディカルのロゴ画像

医療志民の会が発足します(後編)
健康のもたらす「人力」こそ国の財産
佐藤章(福島県立医大産婦人科名誉教授)

2009/04/10

 前回の配信でもお伝えさせていただきましたが、来る4月11日、閉塞的な医療の現状を打破するべく医療志民の会が発足いたします。人びとが健康に恵まれ、安心して暮らせる医療制度の構築を目指し、医師、患者、政治家など、様々な立場の人々が議論し、協力できる“開かれた場”として、社会に情報発信および政策提言を行っていくために活動を開始いたします。

 今回は、福島県立大野病院事件をきっかけに「周産期医療の崩壊をくい止める会」を立ち上げ、活動を続けてまいりました共同代表の佐藤章より、皆様へのメッセージをお伝えさせていただきます。


この記事を読んでいる人におすすめ