日経メディカルのロゴ画像

第1回「医療における安心・希望確保のための専門医・家庭医(医師後期研修制度)のあり方に関する研究」班会議傍聴記
いろいろな意味で革命的
川口恭(ロハス・メディカル発行人)

2008/09/29

 先週日曜日にMRICで、突如以下のようなメールが送られてきたのを、ご記憶の方もいることだろう。

第1回「医療における安心・希望確保のための専門医・家庭医(医師後期研修制度)のあり方に関する研究」班会議の開催について

国立がんセンター中央病院長 土屋了介
安心と希望の医療確保ビジョン」具体化に関する検討会において、国民に質の高い医療を提供するために必要な、我が国の土壌にあった医師の後期研修のあり方について検討すべきとされたことを受けて、「医療における安心・希望確保のための専門医家庭医(医師後期研修制度)のあり方に関する研究」班会議を開催することとなりましたので、お知らせいたします。検討会での方針に従って、第三者機関の設立や公的資金の投入についても含め検討したいと考えております。

1日時 平成20年9月22日(月)13時~15時

この記事を読んでいる人におすすめ