日経メディカルのロゴ画像

医療問題に対応できる新医師組織を
公益法人制度改革がもたらす日本医師会の終焉
小松秀樹(虎の門病院)

2008/09/02

こまつ ひでき氏○1974年東大医学部卒業。虎の門病院泌尿器科部長。著書に『医療崩壊「立ち去り型サボタージュ」とは何か』『医療の限界』がある。

※本稿は、『中央公論』2008年9月号にも掲載されています。

この記事を読んでいる人におすすめ