日経メディカルのロゴ画像

『安心と希望の医療確保ビジョン』第8回会議傍聴記
脅す相手が悪かった?
川口恭(ロハス・メディカル発行人)

2008/05/16

 前回と打って変わって早い報告になる。理由は、面白かったから。大臣が遅れてきたので話がどんどん拡散し、でも皆かなり「へー」ということを言っていて、そこへ大臣が登場して一気に収束した。ドラマチックだった。

 さて、この日はギューギュー詰めという程でもないのだが、いつもと比べて異様に記者が多かった。カメラを持っている人間だけで30人くらい。なんでだろうと思っていたら、記者どうしで話しているのが耳に入る。

 「何で骨子だけなんだよ。たたき台くらい示せるだろうに」「どうやら今日では終わらないな」「なんだよ聴いてもしょうがないじゃん」

 結論だけ欲しかった記者たちには退屈な2時間だったかもしれない。冒頭に大臣が遅刻すると告げられ、事務局が骨子案を示す。各紙とも前もって「骨子案が出る」と書いてたけれど、うーん、この段階で記事にする価値があるだろうか。

この記事を読んでいる人におすすめ