日経メディカルのロゴ画像

平均動脈圧や拡張期動脈圧は緑内障の進行リスク
Ophthalmology誌より

2021/09/08
栗原大智(小田原市立病院眼科)

 米Duke大学のAlessandro A Jammal氏らは、Duke Glaucoma Registryに登録された緑内障患者または緑内障が疑われる人を対象に後向きコホート研究を行い、全身の血圧が緑内障進行に重要な要因となり得ることを報告した。結果は2021年8月30日のOphthalmology誌に報告された1)

この記事を読んでいる人におすすめ