日経メディカルのロゴ画像

NEJM誌から
ICU入院患者は退院後の認知機能が低下
入院中のせん妄持続期間が長いほど認知機能が低下、多施設コホート研究より

外科または内科のICU入院後の患者では、その4人に1人が退院後12カ月の時点で軽症のアルツハイマー病患者と同様の認知機能低下を有することが示された。米Vanderbilt大学のP.P. Pandharipande氏らが、NEJM誌2013年10月3日号に報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ