日経メディカルのロゴ画像

NEJM誌から
クロルヘキシジン含浸タオルでの清拭が院内感染リスクを減少
ICU患者を対象としたRCTで多剤耐性菌と院内血流感染症リスクが低下

 消毒薬のクロルヘキシジンをしみこませた使い捨てタオルを集中治療室(ICU)入院患者の毎日の清拭に使うことで、多剤耐性菌の定着もしくは感染と院内血流感染症が有意に減少できることを、米McGuire Veterans Affairs Medical CenterのMichael W. Climo氏らが明らかにした。論文は、NEJM誌2013年2月7日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ