日経メディカルのロゴ画像

NEJM誌から
抗凝固薬終了後のアスピリン投与でVTE再発がほぼ半減
誘因のない初回VTE患者約400人を対象としたイタリアのWARFASA試験

 誘因のない静脈血栓塞栓症(VTE)を経験した患者に、抗凝固薬の投与が終わった時点でアスピリン100mg/日の投与を開始すれば、その後2年間のVTE再発をほぼ半減できることが、無作為化試験で明らかになった。イタリアPerugia大学のCecilia Becattini氏らが、NEJM誌2012年5月24日号に報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ