日経メディカルのロゴ画像

Lancet誌から
難治性高血圧治療の切り札はスピロノラクトン
3剤併用例への追加で6割の血圧コントロールが良好に、PATHWAY-2試験で判明

 3剤以上の降圧薬を使用しても血圧コントロールが不十分な治療抵抗性高血圧の患者に、さらに薬剤を追加して降圧を図るなら、スピロノラクトン(商品名アルダクトンA他)が最適であることがPATHWAY-2試験から明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ