日経メディカルのロゴ画像

Lancet誌から
週55時間以上働くと脳卒中が1.3倍に
労働時間と心血管疾患の関連を調べた前向きコホート研究のメタアナリシスで判明

 長時間労働は脳卒中など心血管疾患のリスクを高めるとされるが、英University College LondonのMika Kivimaki氏らが行った大規模な研究で、実際に労働時間が長くなるほど脳卒中の発症リスクが高くなることが確かめられた。

この記事を読んでいる人におすすめ