日経メディカルのロゴ画像

Lancet誌から
乳癌の骨転移、閉経後ならBP製剤で抑制
ビスホスホネート(BP)製剤が再発抑制薬に、可能性をメタアナリシスが示唆

 ビスホスホネート製剤の投与が早期乳癌患者に及ぼすメリットについて検討するメタアナリシスで、投与開始時点で閉経していた患者では、骨転移や乳癌死のリスクが下がるというメリットがあることが分かった。ただし、患者が閉経前の場合、骨転移の抑制効果などはわずかにしかみられなかったという。

この記事を読んでいる人におすすめ