日経メディカルのロゴ画像

Lancet誌から
経口薬ロフルミラスト、重症COPDの増悪を抑制
REACT試験が結果発表、ICS/LABA吸入への追加で上乗せ効果を確認

 吸入ステロイド(ICS)と長時間作動性β刺激薬(LABA)を使用していても増悪が見られる重症の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に、経口薬のロフルミラスト(roflumilast、日本では未承認)を追加投与すると、増悪の頻度が低下することが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ