日経メディカルのロゴ画像

Lancet誌から
第2世代の薬剤溶出ステント対決はエベロリムスに軍配
12カ月間の複合イベント発生リスクが3割少ない

 第2世代のパクリタキセル溶出ステントとエベロリムス溶出ステントを、現実的な条件下で比較した無作為化試験で、エベロリムス溶出ステントの方が安全で有効であることを示す結果が得られた。オランダMaasstad病院のElvin Kedhi氏らが、Lancet誌2010年1月16日号に報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ