日経メディカルのロゴ画像

JAMA Internal Medicine誌から
米国のガイドラインで利益相反に問題あり
2011年のIOM基準はその後も守られていない

米国のガイドラインで利益相反に問題ありの画像

 米医学研究所(IOM)は2011年に、ガイドライン作成に関する広範な勧告の一環として、利益相反(COI)マネージメントに関する基準を作成した。それ以降に作成された、コレステロール管理ガイドラインとC型肝炎治療ガイドラインのCOI開示に関する情報が正確かどうかを調べた米国立衛生研究所(NIH)のAkilah A. Jefferson氏らは、開示されていないCOIが少なからず存在すると報告した。詳細は、JAMA Internal Medicine誌電子版に2017年1月17日に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ