日経メディカルのロゴ画像

JAMA Pediatrics誌から
通行人によるCPRは小児の生存率も向上させる
ただし乳児には人工呼吸併用でないと効果が消失

通行人によるCPRは小児の生存率も向上させるの画像

 米国Pennsylvania大学のMaryam Y. Naim氏らは、CDCとEmory大学が協力して構築したCardiac Arrest Registry to Enhance Survival(CARES)データベースを利用して、医療機関外で心停止を起こした小児患者のアウトカムを解析し、バイスタンダー(その場に居合わせた人)による心肺蘇生(BCPR)の実施割合や有効性について報告した。詳細はJAMA Pediatrics誌電子版に2016年11月12日に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ