米Harvard大学医学部のMichael G. Silverman氏らは、系統的レビューとメタアナリシスを行い、一定割合のLDLコレステロール(LDL-c)減少を達成すれば、スタチン以外の治療法でも、ほぼ同様の心血管疾患相対リスク減少を達成できると報告した。詳細はJAMA誌2016年9月27日号に掲載された。

LDLを下げる治療にスタチン同様のリスク減少の画像

ログインして全文を読む