日経メディカルのロゴ画像

JAMA Oncology誌から
乳癌術後の放射線照射、寡分割で副作用低減
通常分割と寡分割のランダム化比較試験で、急性毒性や疲労感などが有意に減少

 乳房温存術後の全乳房放射線照射は通常、25回に分割して照射するが、1回の照射線量を増やして照射回数を減らす「寡分割照射」の方が、放射線による急性毒性などが少ないことが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ