日経メディカルのロゴ画像

JAMA Pediatrics誌から
母乳栄養は小児白血病リスクを低減
生後6カ月まで母乳栄養を続けた小児、罹患率が2割低いことがメタアナリシスで示唆

 イスラエルHaifa大学のEfrat L. Amitay氏らは、母乳栄養と小児の白血病の関係に着目して、過去のケースコントロール研究のメタアナリシスを実施。世界保健機関(WHO)などが推奨する生後6カ月間の母乳栄養継続が、小児白血病リスクの低減にも役立つことを示す結果を得た。

この記事を読んでいる人におすすめ