日経メディカルのロゴ画像

JAMA Neurology誌から
脈圧はアルツハイマー病の予測因子
63mmHgを超えるとADバイオマーカーの陽性率が上昇、大規模観察研究ANDIで判明

 アルツハイマー病(AD)の予測因子として、脈圧というシンプルな指標が有用であることが、米国立衛生研究所(NIH)などが主導する大規模観察研究ANDI(Alzheimer's disease neuroimaging initiative)から明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ