日経メディカルのロゴ画像

JAMA Intern Med誌から
ACE阻害薬/ARBがCKD患者の透析導入を減少
高血圧で進行CKDを対象とした前向きコホートの結果

 進行した慢性腎臓病(CKD)だが血液透析開始前の患者に対するACE阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の投与が維持透析の開始を有意に低減することが、住民ベースの前向きコホート研究の結果として示された。台湾国家衛生研究院のTa-Wei Hsu氏らが、JAMA Internal Medicine誌2014年3月号に報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ