日経メディカルのロゴ画像

JAMA誌から
居合わせた人の心肺蘇生で生存率が約3倍増の可能性
心肺蘇生の実施増に相関して生存率が上昇、デンマークの調査から

院外心停止者の生存率向上を目指して広範な国家的イニシアチブを推進しているデンマークで、居合わせた人による心肺蘇生(CPR)の実施率が増加する中、生存率も有意に上昇していることが示された。デンマークCopenhagen大学病院のMads Wissenberg氏らが、JAMA誌2013年10月2日号に報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ