日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎第5次中間取りまとめ案を検討
医師需給分科会、6年経ても「医学部定員の適正化実現できず」

 厚生労働省は2022年1月12日、「医療従事者の需給に関する検討会」およびその下部組織である「医師需給分科会」を合同で開催。医師需給分科会の「第5次中間取りまとめ(案)」に関しておおむね合意を得た。取りまとめ案は、2021年8月27日の医師需給分科会でも議論されており、今回は前回出た意見を加味した修正案となる。

 医学部定員のあり方などを議論する医師需給分科会は設置から6年以上が経過。これまでに4回、中間取りまとめを公表してきた。第5次となる中間取りまとめでは、今に至る取り組みを総括し、今後の医師需給の考え方を整理するとともに、偏在対策への提言を行った。

この記事を読んでいる人におすすめ