日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎医学部定員は原則2020年度を踏襲
2023年度から歯学部振替枠は診療科指定の地域枠に

 厚生労働省は2021年8月27日、「医療従事者の需給に関する検討会」の医師需給分科会を開催。2023年度の医学部の定員について、歯学部振替枠を除いて2022年度と同様の方法で設定する方針でおおむね合意を得た。歯学部振替枠は廃止の上、地域の医師確保・診療科偏在対策に有用な範囲に限り、地域枠臨時定員として活用する。

 2023年度以降の医学部定員については、地域枠を増やす一方で総定員は削減する方針が示されていたものの、今回は歯学部振替枠のみの見直しにとどまった。なお、2022年度の定員に関しては、2020・2021年度と同様の方法で設定されている。

この記事を読んでいる人におすすめ