日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第81回米国糖尿病学会学術集会(ADA2021)
運転中の視線の動きから低血糖を検知
機械学習により非侵襲的かつリアルタイムに判定

 重大な交通事故につながりかねない自動車運転中の低血糖を、車載カメラによる運転手の視線行動の解析で非侵襲的かつリアルタイムに検知できるようになるかもしれない。2021年6月25日~29日にバーチャル開催された第81回米国糖尿病学会学術集会(ADA2021)で、スイス・ベルン大学のVera Lehmann氏らのグループが基礎的な研究結果を発表した。機械学習をベースとした視線解析は、運転中の低血糖の検知において高い精度を示したという。

この記事を読んでいる人におすすめ