日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎デジタル化の推進、社会的処方の導入推進を改めて示す
自民党議連、特定健診の項目の見直しを提言

 自由民主党明るい社会保障推進議員連盟(会長:上野賢一郎氏)は2021年5月27日、議連としての提言を決議。国民の健康、社会保障制度の持続可能性、成長産業の育成を目指し、(1)データヘルスのさらなる推進、(2)デジタルヘルス製品の社会実装の推進、(3)コロナ禍で顕在化した健康課題への対応、(4)エビデンスに基づく予防・健康作り――の4点を重点領域に挙げた。今後議連では、政府の骨太の方針や成長戦略に今回の提言を反映させ、2022年度予算に組み込んでいくことを目指す。

この記事を読んでいる人におすすめ