日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎先行する3剤、第3相試験で有効率9割以上を示す
登場間近か、COVID-19ワクチン

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンが臨床現場に登場する日が近づいてきたようだ。先頭を切る米Pfizer社/ドイツBioNTech社、米Moderna社、英Oxford大学/英AstraZeneca社の3グループは、開発中のワクチンについて、11月に入って90%以上の有効性が確認できたとする第3相試験の結果(中間解析含む)を相次いで発表。いち早く米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可申請を行ったPfizer社は、早ければ12月中旬には利用できるようになると見込んでいる。

この記事を読んでいる人におすすめ