日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第21回日本病院総合診療医学会学術総会
あなたもできる、診断エラー研究の第一歩
明日から使える診断エラー論文のヒントも

 第21回日本病院総合診療医学会学術総会(9月26~27日)で、ワークショップ「明日から使える診断エラー論文・あなたもきっとできる論文作成」が開催されました。このたび、学会並びにワークショップを主催された先生方のご理解のもと、日経メディカルで動画を公開できる運びとなりました。以下に、島根大学医学部付属病院卒後臨床研修センターの和足孝之先生の講演と同学会の若手医師部会診断エラーワーキンググループによる発表動画を展開します。あなたの論文作成に、ぜひお役立てください。

 ワークショップではまず、診断エラーをテーマに研究を行い、実際に論文が掲載された経験を持つ和足先生が、「診断エラーの論文をどう作成するか」のテーマのもと、作成の際に注意したことを含め、論文作成の秘訣を披露されました(動画1)。

この記事を読んでいる人におすすめ