日経メディカルのロゴ画像

日医会見「初診オンライン診療は緊急の対応」
菅内閣のオンライン診療の時限的・特例的措置「恒久化」表明受け

 日本医師会は2020年9月24日に会見を開き、会長の中川俊男氏はオンライン診療の時限的・特例的措置について「初診オンライン診療は有事における緊急の対応だ。今後については検証結果を踏まえて改めて安全性、有効性について検討すべきだ」との見解を表明し、緩和の取り扱いに対して慎重な姿勢を見せた。

 菅義偉総理は、特例的に初診を含めた利用を認めている電話・オンライン診療について恒久化への意欲を示している。中川氏は会見の趣旨として「まずは日本医師会の見解を公表するタイミングだと思った」と説明し、「菅総理の真意は正確に測りかねるが、緩和を一気呵成に恒久化するということではないと思う。検証の結果、丁寧に議論して合意形成し、恒久化を進めるという意味だと解釈した」と話した。

図1 日医のオンライン診療についての考え(会見資料より)

この記事を読んでいる人におすすめ