日経メディカルのロゴ画像

日本アルトマークが施設基準の届け出状況の調査結果を公表
オンライン診療料の届け出、3カ月で3.4倍に

 医療データベース事業を手がける(株)日本アルトマーク(東京都港区)は2020年8月13日、オンライン診療料にかかる施設基準の届け出状況を調査した結果を公表した。オンライン診療料の届け出は2020年3月から6月にかけて、1418施設から4830施設(3.4倍)と急速に増えた(図1)。病院は84施設から407施設(4.8倍)、診療所は1334施設から4423施設(3.3倍)にそれぞれ増えた。新型コロナウイルス感染症COVID-19)の流行による外来の受診控えが顕著だった時期に、新たに届け出を行った医療機関が多かったとみられる。

図1 オンライン診療料の届け出医療機関数
2020年3月から6月にかけて、病院は84施設から407施設(4.8倍)、診療所は1334施設から4423施設(3.3倍)と急速に増えた。東京都だけで750施設が新たに届け出た

出典:(株)日本アルトマーク「オンライン診療料に関するレポート」

この記事を読んでいる人におすすめ