日経メディカルのロゴ画像

「データヘルスが進んでこなかったことを反省する必要がある」と加藤厚労相
厚労省、今後2年間で医療情報の共有化の推進を確認

 厚生労働省は2020年7月30日、1年ぶりとなるデータヘルス改革推進本部を開催。7月17日に閣議決定された骨太方針を受けて、オンライン資格確認等システムを基盤に用いた個々人の医療データであるパーソナル・ヘルス・レコード(PHR)の拡充を図る方向性を確認した。民間でPHRを提供する企業もあることから、これらの企業との連携も進めていく。

この記事を読んでいる人におすすめ