日経メディカルのロゴ画像

【速報】日医新会長に中川氏、現職横倉氏を破る

2020/06/27
井上 俊明=健康・医療ジャーナリスト

日医会長選の開票風景。フェースシールドを装着して行われた。

 6月27日、日本医師会の会長選が行われ、中川俊男氏が新会長に選出された。中川氏は371票中191票を獲得し、2012年から4期8年務め、5選目を目指した現職の横倉義武氏は174票にとどまった。

 続いて行われた副会長選では、横倉氏陣営が辞退する形となり、中川氏がキャビネットとして推薦していた現副会長の今村聡氏(東京)と松原謙二氏(大阪)に加えて、新たに全日本病院協会会長の猪口雄二氏が決まった。

 新会長となった中川氏は、「執行部入りして14年間、政府に積極的にモノを言ってきた。柔軟で強靭な、国民の健康を守るためならどんな圧力にも負けない日医を目指す。一致団結してオールジャパンで難局を乗り越えないといけない」と決意を述べた。

この記事を読んでいる人におすすめ