日経メディカルのロゴ画像

 米食品医薬品局(FDA)は5月5日、SGLT2阻害薬ダパグリフロジンについて、「成人の左室駆出力が低下した心不全(HFrEF)に対する、心血管死亡または心不全入院の予防」という適応を追加すると発表した。SGLT2阻害薬が糖尿病を合併していない心不全に対する適応を取得するのは、これが初めてとなる。

この記事を読んでいる人におすすめ