日経メディカルのロゴ画像

国立精神・神経医療研究センターで不祥事
NDBデータの目的外利用が発覚、部長が解任
精神保健福祉資料「630調査」にも影響か

 厚生労働省は5月1日、同省が管理するレセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の目的外利用が発覚し、目的外利用を行った国立精神・神経医療研究センターの部長職の男性に対して、情報提供の無期限禁止などの措置を講じたことを発表した。同センターは、同日付けで部長職を解任した。

この記事を読んでいる人におすすめ