日経メディカルのロゴ画像

DAPA-CKD試験が有効性明らかとして早期終了に
ダパグリフロジン、CKD患者の腎機能低下抑制

 英アストラゼネカは3月30日、CKD患者を対象にSGLT2阻害薬ダパグリフロジンの腎保護効果を検証した第3相試験DAPA-CKDについて、「試験開始当初の想定をはるかに上回る有効性が示された」として、独立データモニタリング委員会の勧告に従って早期終了すると発表した。今後の関係学会で詳細を発表するという。

この記事を読んでいる人におすすめ