日経メディカルのロゴ画像

医賠責の付帯サービスとして
日医が会員向けに医療通訳サービスを提供開始

 日本医師会は2020年3月18日、日医が提供する医師賠償責任保険制度の付帯サービスとして医療通訳の提供を2020年4月1日より開始すると発表した。訪日外国人が増加する中で、外国人患者に対する医療機関の体制整備の一環として行うもの。対象は、開設者・管理者が日本医師会のA1会員(病院・診療所の開設者、管理者及びそれに準ずる会員)である医療機関の医師や職員。

この記事を読んでいる人におすすめ